クラシック GMT アラーム(Le Réveil du Tsar)

メーカー:Breguet

メーカー名
Breguet
モデル名
クラシック GMT アラーム(Le Réveil du Tsar)
型番
5707
ムーブメントの種類
自動巻き(GMT・アラーム・パワーリザーブ・スモールセコンド)
対象性別
メンズ
修理費用
¥107,250【税込】
修理期間
4週間
修理ご依頼前のお悩み
時計が大幅に遅れる・ケース変色
修理内容
オーバーホール・外装仕上・パッキン交換・ゼンマイ交換

BREGUETクラシックGMTアラーム、修理のポイント紹介

今回はブレゲのアラームモデルをお修理させていただきました。

このお時計はアラーム・GMT・パワーリザーブ・日付表示の機能が付いた複雑な機構でオーバーホールをするには高度な技術を要します。

1.遅れの原因

お預かり時はタイムグラファー(測定器)に時計を載せても計測が開始されない程、精度が乱れておりました。
原因としてはゼンマイの劣化と経年のご使用で歯車の軸に使われている油が劣化し重くなっていたことでした。

機械を分解・洗浄しゼンマイを新品に交換することで本来の精度を取り戻すことが出来ました。

2.外装の研磨

こちらのお時計の外装部分は18Kでできており、普段のご使用による汗や皮脂が原因で変色してきます。
その変色も研磨をすることで写真のように本来の輝きを取り戻すことが出来ます。

ウラブタの刻印の部分やネジなどの複雑な部分も丁寧にマスキング(保護)をしたりネジを外したりして研磨していくことで文字を崩すことなく仕上がります。

特に変色の激しかったクラスプ部も研磨をすることで変色を取り除き、マーク部分は最後にサンドブラスト仕上をして新品のような仕上がりになります。

まとめ

今回お修理させていただきましたお時計は複雑な機構のモデルでしたが時計修理の基本に従い、一つ一つ部品を分解・清掃・注油・修正をすることでしっかりと規定内の精度に戻すことが出来ました。
弊社にはトゥールビヨン・ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー等の複雑機構の修理をいくつもこなしてきた技術者が在籍しておりますので今回のような複数の機能が付いたお時計であっても喜んでお受けさせていただいております。

ブレゲのお修理をお考えでしたらぜひケイズファクトリーにおまかせください。

Contact

お問合せ
腕時計のオーバーホールなどのメンテナンスでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください

その他の修理実績

修理費用
¥28,600【税込】
修理内容
オーバーホール・外装洗浄(ケース)・電池交換・絶縁シート(電池下)交換
修理期間
3週間
Glashuette-ORIGINAL
修理費用
¥78,100【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ・月齢早送りレバーネジ製作
修理期間
4週間
OMEGA
修理費用
¥42,900【税込】
修理内容
オーバーホール
修理期間
4週間
修理費用
¥94,600【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ
修理期間
4週間
さらに詳しく知りたい方へ

気になるポイントを詳しく解説します

オメガの時計
時計の写真を送るだけ!
修理の簡易お見積りはこちらから