マストコリゼ

メーカー:Cartier

メーカー名
Cartier
モデル名
マストコリゼ
型番
ムーブメントの種類
クォーツ
対象性別
レディース
修理費用
¥28,600【税込】
修理期間
3週間
修理ご依頼前のお悩み
電池交換してから1年程で時計が止まってしまった
修理内容
オーバーホール・外装洗浄(ケース)・電池交換・絶縁シート(電池下)交換

今回はカルティエのレディースクォーツモデルをお修理させていただきました。

Cartier must de Coliseeの修理のポイント

1.故障の原因

時計が早く止まってしまうのは、内部に使われている油が悪くなってしまっているのが原因でした。
定期的にメンテナンスをされていたようで、今回はオーバーホールのみのご対応で修理可能でした。

2.オーバーホール

特に問題のある部品は見受けられませんでしたのでケースからムーブメントを取り出し、分解していきます。
前回の電池交換時に電池の液漏れがあったのか、電池の下に敷いている絶縁シートが汚れており、若干の傷みも見られましたのでこちらは交換させていただきました。
分解後パーツを洗浄かごに入れ、専用の自動超音波洗浄機にセットし洗浄します。この時に、基本的に回路は洗浄できませんので別によけておきます。
回路が汚れていて洗浄が必要な場合は、無水エタノール等の水を使用しておらず揮発性の高い液体を刷毛にしみこませ撫でるように洗浄します。
洗浄後は各パーツの状態を確認しながら注油組み立てを行います。
組み立てが完了したムーブメントを測定機にセットし精度や消費電流を測定します。
それぞれの値に問題が無ければケースに組み込みランニングテストをし、お客様へご納品となります。

まとめ

分解時に液漏れのような跡がありましたが回路に故障はなかった為、オーバーホールのみでの対応が可能でした。
カルティエのお時計は回路の交換が必要になるとパーツ料金が高くなってしまうことが多く、修理料金も高額になってしまいます。
このように年数の経ってしまったお時計の修理も弊社では喜んでお受けさせていただきますので、腕時計の修理をお考えのお客様は
是非ケイズファクトリーの宅配修理をご検討くださいませ。

Contact

お問合せ
腕時計のオーバーホールなどのメンテナンスでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください

その他の修理実績

修理費用
¥72,600【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ(研磨)・パッキン
修理期間
4週間
修理費用
¥90,200【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ・ロジウムメッキ
修理期間
4週間
修理費用
¥26,400【税込】
修理内容
外装仕上げ・点検
修理期間
3週間
修理費用
¥28,600【税込】
修理内容
オーバーホール・外装洗浄(ケース)・電池交換・絶縁シート(電池下)交換
修理期間
3週間
Glashuette-ORIGINAL
修理費用
¥78,100【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ・月齢早送りレバーネジ製作
修理期間
4週間
さらに詳しく知りたい方へ

気になるポイントを詳しく解説します

オメガの時計
時計の写真を送るだけ!
修理の簡易お見積りはこちらから