エッセンシャル

メーカー:VACHERON CONSTANTIN

メーカー名
VACHERON CONSTANTIN
モデル名
エッセンシャル
型番
31039/1
ムーブメントの種類
手巻き
対象性別
メンズ, ユニセックス
修理費用
¥78,100【税込】
修理期間
3週間
修理ご依頼前のお悩み
最近止まるのが早くなってきた気がするのでオーバーホールをしたい・この機会なので見た目もきれいにしたい
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ・お持ち込みベルト交換・ゼンマイ交換

VACHERON CONSTANTIN / エッセンシャル、修理のポイント紹介

1.早く止まってしまう原因

原因としては長期のご使用により、ゼンマイが経年劣化しパワーがなくなっていたことと、油状態の不良でした。
ゼンマイは常日頃より、巻き上げられほどけていくことで時計を動作させています。これが何年も続くと、徐々に金属部が劣化していき新品当時のパワーがなくなったり、切れてしまったりします。
また、歯車等に使われている油状態も年数とともに悪くなっていくため時計を動かす為により多くのパワーが必要となります。
この二つの不具合が重なると通常では2日程持つ時計の持続時間も、半日も持たなくなったりといった症状が出てしまいます。

2.機械の分解掃除(オーバーホール)

原因が判明したので機械を分解し洗浄します。
洗浄後新しいゼンマイを機械に組み込み、注油をしながら組み立てます。

組み立て完了後、ビブロテスターを使用し時計の精度を調整します。
その後約1~2週間ほど実測でのランニングテスト(低温・高温テスト)で問題が無ければお客様へご納品となります。

3.外装の研磨仕上(ポリッシュ)

お預かり時は金の部分が大きく変色し、小傷も多数ありケースがくすんでしまっている状態でした。

ケース側面は特に変色が激しく黒ずんでしまっておりましたが研磨をすることで金本来の輝きを取り戻しました。

背面やウラブタも大きく変色しておりましたが、ベルト等を取り外ししっかりと研磨することで縁の部分等もきれいになりました。

尾錠部分も研磨前と研磨後を並べると変色や、小傷が取れたのがわかります。

まとめ

今回のお時計は薄型で他の物とくらべると華奢な為、ケースラグ等が折れてしまわないよう細心の注意を払いつつ研磨を致しました。

内部のムーブメントも特に大きく破損している部分もなかった為、トラブルなくお修理を進めることが出来ました。

ヴァシュロンのお修理をご検討中でしたら是非ケイズファクトリーにおまかせください。

Contact

お問合せ
腕時計のオーバーホールなどのメンテナンスでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください

その他の修理実績

修理費用
¥28,600【税込】
修理内容
オーバーホール・外装洗浄(ケース)・電池交換・絶縁シート(電池下)交換
修理期間
3週間
Glashuette-ORIGINAL
修理費用
¥78,100【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ・月齢早送りレバーネジ製作
修理期間
4週間
OMEGA
修理費用
¥42,900【税込】
修理内容
オーバーホール
修理期間
4週間
修理費用
¥94,600【税込】
修理内容
オーバーホール・外装仕上げ
修理期間
4週間
さらに詳しく知りたい方へ

気になるポイントを詳しく解説します

オメガの時計
時計の写真を送るだけ!
修理の簡易お見積りはこちらから